WOODHOUSE株式会社

日本一の感動のもつ鍋処「陽はまたのぼる」竹田を元気にするホルモン焼屋「星の輝く空

竹田への想い

愛する故郷への想い

Thought to love hometown

もしあなたが生まれ育った町が日本一過疎化が進んでいて、20年後、限界集落を迎え市としての機能ができなくなり、そこで住む両親や家族、小さい頃から共にこの町で過ごした兄弟や友達がこの町で働く場所がないと町をでて、住み慣れない都会に行くことになったり、今までこの町を支えてきて頂いた、先人の方々や先輩方が必至に守ってきて頂いた文化や街並みが、

「時代の流れだからしょうがない」

というたった一言で、いつの日か確実になくなってしまうとしたら、あなたは何を感じますか??

2012年5月、

「生まれ育った町を飲食を通じて元気にしたい!」

その一心で故郷竹田市に「感動のもつ鍋処 陽はまたのぼる 竹田本店」を開店しました。
スタートは代表の氏田一人でしたが、一番多い時で小、中、高の同級生が10人働いていました。現在も竹田市出身の同級生8名が主軸になり会社を運営しております。

最初にさせて頂いた質問を私は、2011年に福岡から竹田市に久しぶりに帰郷した際に、
商店街をみて自分自身が感じとった質問でした。
その時は自分が生まれ育った町から、大きな声で質問をされているようでした。

人それぞれ感じ方は違いますし、答えはありませんが、僕たちは、他人にまかせて外野からヤジを飛ばすのではなく、自分達がアクションを起こし、日本一過疎化が進んでいるといわれるこの町の魅力を飲食を通じて、全国に発信していきたい。
この町の魅力を自分達が感じとったマインドを大事に、同世代、次世代の今からの日本を背負って立つ人達に伝えていく事が僕達の使命感です。

その使命感を突き進む為にも、町の先輩方や先人の方々が竹田市の為にされてきた事をもっと学び、体験し、引き継がなければいけないものは、必ず引き継いでいく覚悟を決める。
時代の流れなどにより変革していく必要があるものに関しては、大胆に変革して挑戦する。
今の自分達だからこそ感じる事のできる新たな気づきも、歴史をしる事により、未来につながる素晴らしい挑戦に繋げ新たな未来をつくることができます。

僕達は飲食人としての誇りをもっていますが、
それと同じぐらいに故郷を愛する気持ちに誇りをもっています。
その二つの気持ちの融合が、僕達の愛するお店です。

都会では、沢山お客様様がいる中で、ターゲットを絞り、自店の売りやこだわりをしっかりうちだし他店と戦い、新たな商品を次から次へとスピーディーに発信し続けます。
僕にはできません。
本当に凄いですね!
都会はビジネスですね。

田舎は、少ないお客様からターゲットは絞りこみができませんので、赤ちゃんからお年寄りまで喜んで頂くには、地元の食材にこだわり、共に竹田市を元気にしていこうという共存共栄の心で接する。新しいお店ができたら喜ぶ! 田舎だから野菜などを沢山もらう。
そんなときは他店におすそ分けして、他店のお客様にも新鮮な野菜を食べてもらう。
そんな町に住んでる人達が、竹田市に来た人が「竹田に来てよかった」と思って頂けるようなビジネスではなく、商売を僕達はしていきます。

都会には都会のよさがある。

田舎にも田舎のよさがある。

その田舎のよさを発信する事が、竹田市の活性化にも繋がると信じています。
これからも竹田の未来が必ず明るくなると僕達は知ってますので、
人生を楽しみながら、仲間と挑戦をし続けます。

挑戦し続けるにあたり、「超地域密着宣言」をさせて頂いております。

現在竹田の契約農家さん、協力業者様をあわせたら25社以上の取引業者様がいます。
竹田の魅力がぎっしり詰まった商品を僕達に毎日届けて頂いています。
例えば、もつ鍋のトッピングのお豆腐は、「竹田市長湯町の郷豆腐店さん」より仕入をしています。
75歳のおばーちゃんが生涯を通して作ってきてくれた豆腐で、すぐそばの籾山名水を使用し無添加にこだわり朝3時から起きて、作ってくれる豆腐は、少し固めで大豆の旨みがぎっしりつまってますので、一度食べたら虜になりますよ!!
生産者の方の背景や、商品のこだわりをしっかり伝える事により

おばあちゃんに会ってみたい!
竹田市にいってみたい!

そんな言葉も頂くんです。
右から左に商品をただ流すのではなく、しっかりストーリーを大事により美味しく食べて頂く事がこれからの時代は絶対に大事になります。

竹田市から1時間かかる姉妹店2店舗のお店への配送は、生産者様にはできません。
流通がこまるが、竹田市で作った野菜を使いたい。
そんな想いには、竹田の取引業者様が自分のところの商品と一緒に、契約農家さんの野菜を届けてくれます。
おばあちゃんの豆腐も、肉屋さんが、わざわざ配達途中によって、配達してくれます。

僕達は、町の方々の協力によって、地域密着で商売をさせて頂いている事に本当に感謝しています。

竹田ブランドを大事にするという事に誇りと使命感をもつからこそ、少し安いからと値段では仕入先は変わりません。
竹田のおじちゃんがいっつも届けてくれる新鮮な野菜を仕入れたいんです。
僕達がお店から、もっと竹田の魅力を発信していくことも大事ですが、
全店舗が、繁盛店になり、もっと沢山の野菜や商品を仕入れる事が、これからの商店街の活性化に必ずつながると信じてます。
「いつもありがとうね」
おばちゃんやおじちゃんが言ってくれるあの一言が僕達にいつも元気をくれます。

僕達のお店の出店から3年!
現在竹田には、新たにできた飲食店が8店舗や僕達と同世代の若者が竹田の為にと、農業、芸術、町づくりなど同じ方向を向いて共に走っています。
もっともっとこれから竹田市は面白い町になります。
だからこそ、もっともっと地域密着で、もっともっと手を取り合って竹田の未来を切り拓いていけたらと思っています。

竹田市も「農村回帰」と題して、竹田の町に移住してもらう取り組みや、竹田市出身の方で県外などにでられている方に(回帰)してもらう、具体的な取り組みもしています。

自然が沢山ある町、人がみんなやさしい町、美味しいものが沢山ある町、温泉がある町、
手を取り合って生活していけたらと思います。

超地域密着型の飲食店をさせて頂いている事に、全国的にも有名な飲食団体から表彰もされました。

竹田の未来は明るい!
超地域密着させて頂かないと!

竹田市にいつもいつも感謝!!

超地域密着型の飲食店 代表氏田

あんたも竹田に住んでみらんかえ?

Do you not live in Taketa city, too?

農村回帰のまち

竹田市には地域活性化のための新しい力が必要です。そのためには、団塊世代や若者に、竹田に移住(回帰)してもらうだけでなく地域の方々に、竹田ならではの魅力を見直して(回帰して)もらうことが必要ということから、全国に向けて農村回帰宣言をしました。自然豊かな竹田だからこそ、味わえる暮らしをたくさんの人たちに楽しんでほしい!その想いから地域と行政が一体となった移住支援サービスを行っています。

竹田市ってこんなところ

お仕事

安心の仕事探し

竹田市はさまざまな産業への就労サポートを行っています。就職をしたい方はもちろん、起業したい方、農業を始めたい方の体験、育成など、補助事業を行っていますので、安心して竹田での暮らしを始められます!

子育て

地域で子育てを
しっかりサポート!

幼稚園、小中高と充実した教育機関の他にも、保育支援事業にも力を入れています。
市立の小児科もあるので、安心して子育てできます。
なにより、自然豊かな環境でのびのび子育てできるのが良いですね!

住まい

充実した物件情報

移住する上で大事なのが「住まい探し」。竹田市では空き家を移住する方に安く、オススメしている「空き家バンク」という取り組みを行っております。また、学校や病院等にアクセスしやすい立地にニュータウンができたことから、さらに住みやすいまちになっています。

竹田市観光情報

Sightseeing information

スタッフがオススメスポットをご紹介!

竹田市リンク

Link to Taketa city

竹田は人があたたかくて、空気も食べ物もうまい!

竹田市に興味がわいた方は下記バナーからアクセス!